デジタル予診票サービスのについて

浦添市でも「母子モ」を使った予防接種の電子予診票サービス(デジタル予診票サービス)が開始となります。
当院では、準備と訓練のために少し時間をいただいて、浦添市に在住している方は4月1日(月)から開始といたします。もちろんこれまでの紙の問診票の利用もできます。
これまでは、問診票の数だけ同じ項目の記載が必要でしたがそれがなくなり、かつ予防接種の接種間違いや接種し忘れが、基本的にはゼロとなるものです。
このサービスの恩恵を受ける方は、予防接種をたくさん接種する年代(0歳、1歳)が最も大きいのですが、2歳以上でもこのサービスを用いての接種は可能です。
那覇市でも同様のサービスが始まっており、那覇市に在住の方は5月13日(月)から開始となります。
近隣の市町村では「母子モ」の予防接種の電子予診票サービスが未導入ですから現在のところは使えませんので、これまでと同様に紙の問診票に記入となります。


2024年3月13日